天鳳位は何切る!?【No.1】

スポンサーリンク

歴代の天鳳位の牌譜を見返して、タメになる局面や気になった打牌を問題形式で紹介していきます。

アナタと天鳳位の打牌を比べてみるのも面白いかも!?

毎回違う天鳳位の牌譜をローテーションで紹介していく予定です。

記念すべき1回目の牌譜は… 初代天鳳位ASAPINさんです。

今回は全部で6問です。

一体どんな打牌選択をしているのか見ていきましょう。

 

こちらもご覧ください →

天鳳位は何切る!?目次ページ

 

 

 

 今回牌譜検討するのは初代天鳳位のASAPINさんです。

2009年6月17日、当時ASAPINさんがまだ新人のときの牌譜です。

しかし、新人とは思えないキレのある打ち筋ですね…

それでは牌譜を見ていきましょう。

 No.1 |第1問(全6問)

2009061704gm-0009-0000-213c0d3c&tw=1&ts=4(Q)

31700点持ちでトップ目のASAPINさん。東3局2本場での牌姿です。

まだ2巡目で、他家にも動きはありません。 ここは2着目の下家が親番であり、さっさと流してしまいたくなるような局面ですが… ASAPINさんは何を切ったのでしょうか!? そして、あなたならは何を考えてどれを切りますか???

 No.1 |第1問の答え

2009061704gm-0009-0000-213c0d3c&tw=1&ts=4(A)

天鳳位ASAPINの選択  打1索

二着目と5400点差のTOP目であるASAPINさん、ここでは打1索でした。 この打牌はマンズの混一色狙いですね。白が対子/赤牌が使えることから満貫にはなりそうですし、まだ東3局で守りに入る状況でもないことから、打点重視の1索切りです。 ただし、完全に混一色にまっしぐらではなく、愚形をほぐしながら『染めれれば染める』くらいの一打のように感じます。

次の問題にいきます。

 No.1|第2問 (全6問)

2009061704gm-0009-0000-213c0d3c&tw=1&ts=5(Q)

五萬をポンテン、中、赤3で7700点の待ち牌選択です。 ソウズは357のリャンカン形ですが、ASAPINさんはどう受けるのでしょうか?

 No.1|第2問の答え

2009061704gm-0009-0000-213c0d3c&tw=1&ts=5(A)

天鳳位ASAPINの選択  打3索

打3索として、1枚切れの6索で待ったのでした。

ASAPINさんはなぜ枚数で劣る6索で待ったのでしょう?

これはおそらく親の現物に6索があったからだと思われます。 親の捨て牌を注目すると、2巡目でダブ東をツモ切りしています。重なればかなり威力があるダブ東をあっさり切るくらいなので、ちょっと手がいいのかな?という印象。

 

そして、2段目(7巡目~12巡目)の捨て牌に入り2萬、6索、7筒、5萬と、使い勝手がよさげな所があふれています。 ASAPINさんが選んだカン6索待ちは、早そうな親からリーチが来た場合にアガリやすい方を選んだのではなかろうかと思います。

 

実際には、直後に親リーが来て、カン6索が出る前にASAPINさんがロン牌をつかまされて放銃となりましたが、 もう少し長引けば勝負はわからなくなっていましたね。

次の問題です。     

No.1|第3問(全6問)

2009061704gm-0009-0000-213c0d3c&tw=1&ts=6(Q)

親リーチを受けたASAPINさんが、八萬単騎の七対子をダマで聴牌しています。 そこに生牌(ションパイ)である9筒をツモりました。

 

さてどうする???

 No.1|第3問の答え

2009061704gm-0009-0000-213c0d3c&tw=1&ts=6(A)

ASAPINの選択 9筒単騎でリーチ

八萬は上家の捨て牌に一枚出ているうえに、親リーチにも通っていない牌であることから非常にアガリにくい待ちになっています。 そこにツモ9筒。 8筒の3枚壁になっていて、単騎で待つには絶好の牌と言えます。東場でドラの東が見えていないのも少し気になりますが、ここは攻めなんですね。

結果は、親の1-4-7萬待ちをかいくぐって、ASAPINさんが9筒単騎をアガリきったのでした。つえーーーーー!

 

どんどん行きます!次です。

 

No.1|第4問(全6問)

2009061704gm-0009-0000-213c0d3c&tw=1&ts=7(Q)

原点よりちょい浮きで南場に突入。第一打の局面です。

オタ風のドラである”東”が浮いていて、ちょっとイマイチな配牌ですが… さあ、ここから何を切っていくのでしょうか??

 

 No.1|第4問の答え

2009061704gm-0009-0000-213c0d3c&tw=1&ts=7(A)

ASAPINの選択  打『東』

 この手、ドラの東が無ければまあまあいい手のようにも見えますね。 字牌のドラが鳴かれる確率は第一打が最も低く、巡目が深くなるにつれ鳴かれやすくなっていきます。 ASAPINはドラの東をさっさと処理してしまって、自由に手作りしようとしていたのだと思います。

次の問題です。

No.1|第5問(全6問)

  2009061704gm-0009-0000-213c0d3c&tw=1&ts=9(Q)

赤牌二つの2シャンテンです。 リャンメンがマンズしかなく少し苦しいようにも見えますが、どこを切っていくのでしょうか?

 No.1|第5問の答え

2009061704gm-0009-0000-213c0d3c&tw=1&ts=9(A)

ASAPINの選択 打七萬

ここは、北を雀頭候補に、マンズで1面子、ソウズで2面子、ピンズで1面子を見ます。 六萬受けがカブっているいることから、打七萬としています。  

次が最後の問題です。

 

No.1|第6問(全6問)

2009061704gm-0009-0000-213c0d3c&tw=1&ts=12(Q)

オーラスです。トップ目の親と南家とは14600点差で満貫直撃か跳満ツモでTOP。

三着目とは3300点差です。北家はしばらく前から回線落ちしている状況。 ここでの選択は?

 No.1|第6問の答え

2009061704gm-0009-0000-213c0d3c&tw=1&ts=12(A)

ASAPINの選択 打9索

ドラもないことからTOPまくりは厳しい状況です。 速攻でアガって二着を守りたい局面ですので、役牌の重なり、タンヤオが見える打9索です。 うーん、深いぃぃ一打ですね…  

 

まとめ

全部で6問ありましたが、何個同じだったでしょうか? モチロンASAPINさんの打牌が絶対的な正解ではないのですが、色々と参考になる選択が多かったですね。

 

次回の牌譜検討は、2代目天鳳位 (≧▽≦)『マークツー』さんです。  

天鳳位は何切る!?【No.2】

 

※関連記事

天鳳位は何切る!?目次ページ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。