【天鳳】ラス回避が多い

スポンサーリンク

ここ10戦くらい、ラス回避が多い。

 

これは運良くラス回避出来ているというより、気付けば3着かラスの位置にいることが原因のようだ(ー ー;)

つまり、ラス回避しなくてはイケナイ局面が多いので、結果的にラス回避が多い(笑)そしてラスも多いが…

先日の半荘も地蔵のまま、目下ラス目。南3局、3着と2000点差の状況での分岐点がコチラ↓
配牌は比較的好形のリャンシャンテン…が、打点が足りるか怪しい。

6巡目に上家から中が出る。どうするか?

選択肢としては

  1. ポンして3索切り
  2. ポンして七萬切り→八萬カンで打点アップ狙い
  3. スルー

結果、ここはスルーした。理由は

❶中ポンしてイーシャンテンに受ける選択は直撃しないと打点が足りず、オーラスにもう一度アガリが必要になる。

❷中ポンして八萬カンはシャンテン数が変わらないし、打点も確定せずに愚形も残る。

よって、中はスルー。
そして次のツモが↓


六萬ならタンヤオでメンタン2600の可能性もあるが、素直に受け入れ最大の3索切り

さらに次巡のツモが↓


ツモがよい(笑)連続で有効牌を引き入れてテンパイ。どう受けるか?

リーチはするとして、選択肢としては

  1. 5索切り
  2. 6索切り

今思うと、6索切り両面待ちでツモ直、もしくは裏条件にした方がよいような気がするが…

実際には5索切りでシャボに受けた。

下家の右端に中がスタンバッている(笑)

結果…


一発消しした下家から中が出て2600点。選択が微妙だったが運が良かった。

この半荘もなんとかラス回避できた( ;´Д`)

pt.増えんな…

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。